TEL

🍃腹筋を鍛えて姿勢が悪くなる?! | 美骨 美ボディ 美フォルム 日本橋 KIZUNA鍼灸整骨院|東京駅・中央区・日本橋駅・八重洲

診療時間

Blog記事一覧 > お腹がへこみ背中が丸まるの記事一覧

🍃腹筋を鍛えて姿勢が悪くなる?!

2021.04.14 | Category: KIZUNA鍼灸整骨院,ボディケア,施術,話題

こんいちは。

最近は体を鍛える人が増えていますね。

男女ともに、だらしないと印象付ける体の部位として挙げられるのが「お腹まわり」です。

そこを鍛えるためには、腹筋ですよね!

しかし腹筋ばかり行なっていると、体の前面(お腹側)の筋力が増し、裏面である背筋とのバランスが崩れてしまいます。

**バランスが崩れると何が起こり得るのか?**

1、お腹がへこみ、背中が丸まる。

2、腰、背中が疲れて真っ直ぐ座っていられない。

3、身体を反ると痛い。

***********************

1、腹筋の作用は、背骨を前に曲げてお腹の圧を強くすること。

2、背筋の作用は、背骨を後ろに曲げて身体を反らすこと。

この2つは相反する動きをするので、引っ張り合って姿勢を保っています。

では、どうすればいいのか。

お腹も背中も鍛えなければならないのです!

まずは上体を反らす動きで背筋を鍛えましょう。

もし痛くて上半身を反らせない場合は、治療をおすすめします。放っておくとより硬くなり、悪化する恐れがあります。

治療としては、電気療法やお灸を使ってじんわり温める治療法があります。

この症状に思い当たる方、一度お問い合わせください。

正しい身体の作り方やトレーニング法などアドバイスもいたします。

******************************************

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00

定休日  日・祝日

電話番号 03-3272-2020