TEL

連休明けの腰痛 | 美骨 美ボディ 美フォルム 日本橋 KIZUNA鍼灸整骨院|東京駅・中央区・日本橋駅・八重洲

診療時間

Blog記事一覧 > ボディケア | 日本橋 KIZUNA鍼灸整骨院|日本橋駅の記事一覧

連休明けの腰痛

2022.09.20 | Category: ボディケア

こんにちは!

三連休が終わってしまい、今週末の連休に向けて今日から仕事!と、意気込んではみたものの、腰が痛い。。

連休中に動き過ぎた・・・

連休中動かな過ぎた・・・

どちらの理由でも筋肉がかたまってしまって痛みが出てるケースが多いです。

腰まわりの筋肉をマッサージや鍼で緩めると痛みの緩和になります。

また、筋肉がかたまっているということは血流も悪くなっている為、むくみの原因にもなります。

その状態で急に運動をしてもぎっくり腰になったり、ケガの原因にもなるので、整体や鍼灸治療、ストレッチで筋肉を伸ばしたり

緩めたりすることから始めましょう!

台風の影響で天候もはっきりしませんが、過去にぎっくり腰を経験したことある方は気候から腰痛になり人も中にはいます。

天候が悪い日が続く時期は、定期的なマッサージやストレッチなど、しっかりとしたケアをしておくと予防になります。

*★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*
【初回来院でグーグル口コミすると10%OFF】

☆毎月店頭にてプレミアムチケット発行中!!

☆SNSのフォローもよろしくお願いします!

Facebook/@bikotsu

Instagram/@kizuna_beauty

Twitter/@kizuna_nihon

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

 

 

 

 

ふくらはぎのストレッチ!

2022.08.08 | Category: ボディケア

ストレッチ編、今回もふくらはぎの筋肉!ヒラメ筋を伸ばしていきましょう。

ヒラメ筋はふくらはぎにある筋肉で、むくみや冷えなどに強く関与しています。

ヒラメ筋のストレッチ自体はとても簡単!座ったままでも出来ちゃいます!

立った状態でやる場合はアキレス腱伸ばしを膝を曲げた状態で行って下さい。

座った状態では足裏をしっかりと地面に着けたまま足首の関節をゆっくり曲げていきましょう。

 

どちらの場合も最初はストレッチ感はあまりないかもしれません。

継続するうちに伸びてくると思います。諦めずに頑張りましょう!

 

*★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*
【初回来院でグーグル口コミすると10%OFF】

☆毎月店頭にてプレミアムチケット発行中!!

☆SNSのフォローもよろしくお願いします!

Facebook/@bikotsu

Instagram/@kizuna_beauty

Twitter/@kizuna_nihon

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00

適度な運動ってなに?

2022.07.25 | Category: ボディケア

マッサージ店や整体院、テレビの医療番組でよく出る「適度な運動」というワード。

実際にどのくらいの運動がそれに当てはまるのでしょうか?私の考えをお伝えします。

厳密には、その人の日常生活や体型、運動経験、職業など様々な条件によって変わります。

今回は日常で運動することがなくケアをほぼしない人の適度な運動を紹介します。

運動する習慣がない方は、まずスクワットです。

足の筋肉は身体の6割を占めると言われており、筋力も上半身より強いです。

この筋肉が充分に働かないと、戻ってくる血液の量が少なくなり、血行不良やむくみ、乾燥、肩こりと悩みが生まれます。

かと言って10回を3セットとかは言いません。まずは筋肉を動かした実感を得られる回数行うことです。

目安としては『ちょっときついな!』と思うくらいです。

人によりますが、一般的な速さで3回が適度な人もいれば、すごくゆっくりで1回が適度な人もいます。

なぜそんな運動量でいいのか。

それは久しく筋肉を動かす意識で使ってないからです。そして回数が多いと今の筋持久力に合わず、関節や筋肉を痛めてしまうことや、

しんどくて続かないからです。

筋肉を使うと基礎代謝が上がっていき、身体の機能が正常に働きやすくなりますので、疲労や脂肪の燃焼にも繋がります。

是非、意識をして身体を動かしてください。

日本橋KIZUNA 石住

*★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*
【初回来院でグーグル口コミすると10%OFF】

☆毎月店頭にてプレミアムチケット発行中!!

☆SNSのフォローもよろしくお願いします!

Facebook/@bikotsu

Instagram/@kizuna_beauty

Twitter/@kizuna_nihon

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00

定休日  日・祝日

電話番号 03-3272-2020

肩こりでお悩みのあなたに

2022.07.19 | Category: ボディケア

肩こりについての情報ってたくさんありますよね。ですが、全ての肩こりの方に当てはまる情報ではないと感じます。

例えば、YouTubeInstagramで肩こり解消ストレッチなどを真似してみても、効果が出たり出なかったり。

その中でも、日本人の骨格に基づいた重要なポイントをお伝えします。

それは、姿勢です。

日本人の骨盤は後傾していて背骨の湾曲が緩い傾向があります。そのため、背筋を伸ばそうとするとある程度の力が必要になります。

その状態で長時間生活することにより、筋肉が縮み正常な伸縮機能が働かなくなり、背中の張りや痛みに発展してしまいます。

そこで、背筋を伸ばすというより、胸の真ん中の胸骨の部分を前に出すイメージを持つようにしてください。

勝手に肩が後ろにグイっと移動すると思います。

ただし長年の肩こりで、僧帽筋と呼ばれる肩の筋肉が極端に縮んで又は伸びて固まってる方は、

少ししんどいかと思われますのでそういう方は、ひとまず施術を受けて緩ませてから行うことをおすすめします。

*★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*
【初回来院でグーグル口コミすると10%OFF】

☆毎月店頭にてプレミアムチケット発行中!!

☆SNSのフォローもよろしくお願いします!

Facebook/@bikotsu

Instagram/@kizuna_beauty

Twitter/@kizuna_nihon

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00

定休日  日・祝日

電話番号 03-3272-2020

腹圧が強い方は・・・

2022.06.07 | Category: ボディケア

みぞおちの辺りが硬くなっていることありませんか?

特に力を入れているわけではないのに、お腹に力が入っていることありませんか?

あまりにも力の入り方が酷いと胃が圧迫されて逆流性食道炎が起こる可能性もあります。では、なぜお腹に過度の圧迫が起こってしまうのでしょうか。

原因として、猫背などの姿勢の悪さや、締め付けの強い下着の着用、ストレスによって過度に力が入ったまま抜けないなどが

あげられます。

そのまま放置すると、消化不良や食欲不振に繋がりやすく、酷くなると逆流性食道炎や

胃炎を起こす可能性もあります。また、肋骨の動きも悪くなるので、呼吸も浅くなり身体を

巡る酸素量も減るため、倦怠感も起こりやすくなります。

改善するには・・・

姿勢の悪さはマッサージ等を取り入れつつ日常でも気を付けていけば改善されやすいと思います。
ストレスの場合、なかなかすぐに改善していくのは難しいですが、鍼灸を用いて自律神経を整えていく事で症状の軽減を測れると

思います。肩こりや腰痛の様な痛みは出にくいためなかなか気付きにくいところですが、是非自分のお腹の状態がどうなっているのか確認してみてください。

*★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*
【初回来院でグーグル口コミすると10%OFF】

☆毎月店頭にてプレミアムチケット発行中!!

☆SNSのフォローもよろしくお願いします!

Facebook/@bikotsu

Instagram/@kizuna_beauty

Twitter/@kizuna_nihon

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00

定休日  日・祝日

電話番号 03-3272-2020

好きなものを食べても太らない理由

2022.04.21 | Category: ボディケア

人間の体は、動くのにエネルギーを必要とします。

車で例えるとわかりやすいですが、車も動かすのにガソリンが必要ですよね。

長い距離、長い時間走らせるにはそれだけのガソリンが必要です。ガソリンは体に置き換えると、糖質・脂質に当てはまります。

糖質や脂質を取り入れたら筋肉や肝臓に貯蓄され、体を動かす準備が出来上がるのですが、

それを消費せずにまた糖質や脂質を取り入れることで、貯蓄できるキャパを超えてしまうので細胞に蓄積されます。

ここまできて初めて目に見える脂肪になっていきます。

つまり、取り入れたものはエネルギーとして消費すれば太ることはほぼありません。

ただし、取り入れた分だけ運動しなくてはなりません。

糖質制限をして脂肪エネルギーに変換する方がいらっしゃいますが、ボディービルダーやボクシングをやられて

筋肉が発達している方以外は、やめた方がいいと思っています。

動かさない筋肉がより細くなり、基礎代謝もしにくい貧弱な体になっていきます。

体を動かすことで、エネルギーを消費するので取り入れた栄養素を良い形で消費できますし、

筋肉を正常に使えるようになり体の不調を引き起こしにくくしますし、なにより罪悪感無しに好きなものを食べれる幸せを感じれます。

是非、好きなものを食べてもスタイルが変わらない体を手にして人生を豊かにしてください。

*★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*
【初回来院でグーグル口コミすると10%OFF】

☆毎月店頭にてプレミアムチケット発行中!!

☆SNSのフォローもよろしくお願いします!

Facebook/@bikotsu

Instagram/@kizuna_beauty

Twitter/@kizuna_nihon

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00

定休日  日・祝日

電話番号 03-3272-2020

首のぜい肉(ぽっこり首)

2022.04.11 | Category: ボディケア

綺麗だった首まわりがいつしか太くなって、ビールっ腹のようにぜい肉が付いてしまった方いませんか?

それ巻き肩が原因です。

巻き肩から猫背、猫背からストレートネックと上半身ダメにしていきます。

原因である筋肉は、僧帽筋や小胸筋、棘下筋などです。

僧帽筋はよく肩が凝る場所の筋肉で、パソコンやスマホをよく見る方はここの筋肉が長時間引っ張られて固まってます。そしてその僧帽筋は腰の上部まで筋^_^あがあり、こちらは筋力が低下して肩甲骨の位置を保てなくなるのです。

小胸筋も前屈みになることで肋骨を開きづらくして体を丸めようとします。

棘下筋はインナーマッスルとされていて、手の甲が上にある状態が続くと伸ばされて固まっていきます。

これらの筋肉が複合的に固まることで、肩甲骨を後ろに引っ張れなくなり肩が前に巻いて姿勢が悪くなります。

さらに使われなくなった筋肉は老廃物や疲労物質を溜め込むようになるので、体のシルエットが変わってきたり、

ぽっこりしてきたりするのです。

以上のことからして日頃の運動やストレッチがいかに良い状態を保つのか大切かわかります。

もちろんセルフケアだけでは間に合わないという方は、私たちがしっかりとケアしていくので、ご気軽にご相談ください。

 

*★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*
【初回来院でグーグル口コミすると10%OFF】

☆毎月店頭にてプレミアムチケット発行中!!

☆SNSのフォローもよろしくお願いします!

Facebook/@bikotsu

Instagram/@kizuna_beauty

Twitter/@kizuna_nihon

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00

定休日  日・祝日

電話番号 03-3272-2020

 

 

ささくれ

2022.04.07 | Category: ボディケア

乾燥すると指にささくれが出来やすくなり、ついつい剥きたくなりますよね。

 
痛いのを分かっていても剥いてしまうささくれは手の乾燥が原因で起こります。

指ではなく、爪の脇がささくれになる事もありますよね。
これも指と同様乾燥によるものが多いです。
爪の脇に出来るささくれは無理に引っ張ると爪の根元まで深めに剥けてしまう事が多いので、無理に引っ張らず爪切りやハサミを使って切ってあげる事をおすすめします。
手の乾燥を防ぐためには、こまめな保湿が重要になります。
また、体の水分を運ぶのは血液です。
手先が冷えやすい人は指先まで血液が運べていないため、より乾燥しやすくなります。
手先の冷えや乾燥を防ぐためには、肩こりや腕の張りを取って流れを良くしてあげる事が大切です。
当院のメニューでは深部を温める鍼灸のコースがおすすめです☆
30分 ¥3300
手に年齢が現れるとよく言われます。綺麗な手を目指してケアを始めてみるのもいかがですか?
*★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*
【初回来院でグーグル口コミすると10%OFF】

☆毎月店頭にてプレミアムチケット発行中!!

☆SNSのフォローもよろしくお願いします!

Facebook/@bikotsu

Instagram/@kizuna_beauty

Twitter/@kizuna_nihon

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00

定休日  日・祝日

電話番号 03-3272-2020

目の下のクマの色が示すサイン

2022.04.02 | Category: ボディケア

目の下にクマがあるのは、寝不足が原因だと思っている方は、多くいらっしゃいますよね。

クマの色により身体の表すサインがあるんです。

黒クマ

たるみが原因。目の大きい方は、目立ちやすい。

血行不良が続いたり、たるみ、むくみにより脂肪が貯まるとくぼみが生まれ黒クマになる。

温熱を加えることで、改善するので超音波などのマシン施術がおすすめ。

☆茶クマ

色素沈着が原因。化粧やクレンジングの刺激、日焼け等によるダメージにより茶クマになってしまう。

スキンケアの見直しや、メイク術、摩擦軽減のテクニックを身につけましょう。

☆青クマ

血行不良や疲れ、睡眠不足によることが原因。目元の皮膚が薄い人や肌が白い人が目立ちやすい。

血流が悪く血液がうっ滞すると血管が青く浮き出てしまう。

 

目の周りをホットタオルで温めたり、マッサージをすることで改善しやすい。

皮膚を強くすることも重要でしっかり保湿するよう心掛けましょう

 

クマにも原因があるので、鏡をみて自分が何クマなのかを見分けてみましょう。

黒クマ、青クマ対策には、美容鍼やフェイシャルメイクがおすすめです。

 

 

*★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*
【初回来院でグーグル口コミすると10%OFF】

☆毎月店頭にてプレミアムチケット発行中!!

☆SNSのフォローもよろしくお願いします!

Facebook/@bikotsu

Instagram/@kizuna_beauty

Twitter/@kizuna_nihon

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00

定休日  日・祝日

電話番号 03-3272-2020

良い姿勢

2022.03.22 | Category: ボディケア

姿勢がいい・姿勢が悪いと言いますが、自分の姿勢はどちらに感じていますか?自信をもって自分はいい姿勢です!と断言できる方は珍しいのではないでしょうか。

そもそもどのような姿勢がいい姿勢なのかを知っていなければ判断がつかないのは当然です。姿勢を改善していくためにも悪化させないためにも正しい姿勢について知っておきましょう。
正しい姿勢をとることが出来ると体(関節や靭帯、筋肉)への負荷が最小限になり体が最も動かしやすくなります。
体を横から見た時に耳の穴、肩の先、大転子、外くるぶしがほぼ垂直に並んだ状態が正しい姿勢です。
猫背やストレートネックの人は耳の穴が垂直の線から前に出てしまっていることが多いです。
姿勢が悪い方はいい姿勢をとると疲れたように感じることがありますが、長期的に見れば正しい姿勢で生活できた方が体や関節を痛めるリスクをへらすことができますので、一日に一度でいいので姿勢のチェックをしてみてください。
*★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*----*★* *★*----*★**★*
【初回来院でグーグル口コミすると10%OFF】

☆毎月店頭にてプレミアムチケット発行中!!

☆SNSのフォローもよろしくお願いします!

Facebook/@bikotsu

Instagram/@kizuna_beauty

Twitter/@kizuna_nihon

日本橋KIZUNA鍼灸整骨院

東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building 3F

診療時間 10:00~14:00 15:00~20:00

定休日  日・祝日

電話番号 03-3272-2020