MENU TEL

Blog記事一覧 > 治療 > 膝痛教室☆

膝痛教室☆

2018.02.01 | Category: 治療

みなさんこんにちは~(^^)/

2月始まりましたね☆

 

今夜から明日の朝にかけまた雪みたいですよ!

今日は早めの帰宅を心がけたほうが良さそうですね( ゚Д゚)

 

さて、寒いはまだまだ続きますが、

寒さや冷えによる膝の痛みのお悩みありませんか?

 

もちろん膝の痛みは寒さや冷えの影響だけではありませんが、

膝は人間の身体を支える重要な役割を担う場所。

 

しっかりとした治療やケアが必要です☆

 

そもそも膝は「おさら」と呼ばれる膝蓋骨と大腿骨、

脛骨という3つの骨から成り立ち、これらの骨は関節軟骨に覆われてます。

 

関節軟骨と半月板は、骨と骨のつなぎ目を保護し、

摩擦を最小限にすることによって膝にかかる衝撃を

吸収する働きをしています。

 

膝の痛みは比較的中高年層に多く見られますが、

それには理由があり、年齢を重ねるとともに、クッションの役割をする

軟骨が弱くなり、その負担に耐えられなくなるからです。

 

その中でも最も多いのが「変形性膝関節痛」で

原因としては下記のようなことが考えられます。

 

・加齢による関節の老化 ・肥満 ・O脚 ・膝の使い過ぎ等

 

年配の方が膝が痛むのは関節軟骨がすり減り摩擦が起こるのが主な原因なのですね・・

 

歩いているときには体重の3倍程の負担がかかると言われているので、

肥満気味の方は食生活を見直し、減量するのも膝への負担の軽減につながります。

 

膝が痛いからと、あまり動かさない状態が続くと、膝の周りの軟骨や筋肉が弱まり、

痛みを感じやすく、弱まる一方です。

 

ウォーキングや水中運動などで、少しずつゆっくり運動し、

膝周りの筋肉を鍛えることが健康な膝でいられる秘訣です。

 

鍼灸治療による鎮痛緩和、電気療法による自己回復の促進も

効果的です。

 

さらに併せて、ふくらはぎから太ももにかけてマッサージをすると、

関節液の循環もよくなり、より効果的です。

 

いちばんは無理をしないこと。

 

膝に効果的運動やストレッチの仕方もレクチャーしますので、

日本橋kizunaのお越しの際はお気軽にお問い合わせください(^^)

 

 

お電話やHPのお問い合わせフォームからのお問い合わせでも結構です☆

 

今週もまだまだ予約に空きありますよ☆

 

当院へのアクセス情報

日本橋 KIZUNA鍼灸整骨院

所在地〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building2F
電話番号03-3272-2020
駐車場近隣にコインパーキングがあります
休診日日・祝祭日