MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 貧乏ゆすり!

貧乏ゆすり!

2017.11.29 | Category: 未分類

みなさんこんにちは(^^)

日本橋kizuna、昼休憩も終わり、元気に午後の診療開始いたしました!

 

当日予約に空きありますので、ぜひ日頃の疲れを癒しにいらしてください☆

今日は比較的暖かいですが、外は乾燥してますので、お肌のお悩みなども

どんどんご相談くださいね(^^)

 

さて、今回は「貧乏ゆすり」についてです☆

 

みなさんは、ついつい「貧乏ゆすり」してしまうなんてことありませんか?

もしくは周りにいつも「貧乏ゆすり」してる方いませんか?

 

とくにこの寒い時期、友達や知り合いとの待ち合わせの最中に、

寒くて「貧乏ゆすり」をしてしまうなんてこともあるかと思います。

 

そもそも「貧乏ゆすり」とは

「座っている時などに、下半身の鬱血などが原因で身体の一部(特にヒザ)を揺らし続けることをさす。

 大抵の場合において、「貧乏ゆすり」をしている人は、人に指摘されるまで気づかないことも多く、

 無意識に癖としてやってしまうことも多い。 また、多くの場合において品を欠く行為・悪い癖だとされる」

 

とのことだそうですが、たしかに見ていると落ち着かないし、確かに行儀が悪いように見えますよね(笑)

 

しかし、近年「健康に良い」という意見も出てきているようなのです!

貧乏揺すりは両足を揺らし、ふくらはぎの筋肉を使うことになります。

 

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれている程人間にとって重要な筋肉で、

足腰で流れの悪くなった血液をポンプのように押し上げ、身体全体に流してくれる効果が得られます。

 

よって、全身の血の巡りが良くなり、冷え性の改善に繋がるということです☆

 

その他にもストレス解消、足の血流促進、カロリー消費でダイエット効果

貧乏揺すりで関節症の予防対策と効果は様々!!!(笑)

 

ですが隣の人が「貧乏ゆすり」を始めると、そのイライラ感が伝わってきて嫌な印象は受けますよね・・

 

一般的には不快な印象を与える「貧乏ゆすり」ですが、実はダイエット効果やイライラ抑制、

関節の病気を予防してくれる効果もあるんですね!

 

とはいえ、「貧乏ゆすり」を勧めるわけではないのですが、環境や場所を考え、意識的に取り入れるのであれば、

悪い事ばかりでもなさそうですね(笑)

 

でもやはり一番はふくらはぎを定期的にマッサージし、筋肉を柔らかい状態にして、

血行を良くしてあげるのが一番ではないでしょうか(^^)

 

 

最近気が付くと「貧乏ゆすり」をしてるなぁ・・なんて方は、

ふくらはぎの血行が悪くなってるサインかもしれません!

 

心当たりある方は是非日本橋kizunaまで☆

ご予約・お問い合わせお待ちしておりますm(__)m

当院へのアクセス情報

日本橋 KIZUNA鍼灸整骨院

所在地〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building2F
電話番号03-3272-2020
駐車場近隣にコインパーキングがあります
休診日日・祝祭日