MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > ランニング症候群

ランニング症候群

2014.05.21 | Category: 未分類

健康維持の為にランニングを始めた、または走っている方が急増しているようです(。◕‿◕。)皇居周辺の人気が高いですねcheeky

しかし、健康のためのランニング・ウォーキングでもやり過ぎは禁物です!!却って体を壊すことになりかねません・゜・(ノД`)・゜・

images

そんなトレーニング過剰によって起こるランニング・オーバートレーニング症候群について簡単ではありますが紹介していきたいと思います。

腸脛靱帯炎・・・膝の外側が痛み、一定の距離を走ることや坂道の下りで痛みが出ます。

膝蓋腱炎・・・成長期でサッカーやバレーボールなどのジャンプ競技をしていると多く発症します。大腿四頭筋の疲労の蓄積による筋肉の硬さや、骨の成長に筋肉の成長が追いつかないことで膝の前面に痛みが出ます。

シンスプリント・・・下腿内側の下側が運動時などに痛みだします。脛の筋肉と骨膜がこすれることで炎症をおこし、放置しておくと日常生活中も痛みが出てしまったり、疲労骨折を起こしてしまうこともあります。

アキレス腱炎・・・ランニングなどの継続的なストレスによりアキレス腱に微細な断裂や瘢痕化がおこり炎症によって痛みが起こっている状態です。歩行時、ジャンプ時などに痛みが出ます。

足底筋膜炎・・・足裏・土踏まずなどに痛みが出ます。起床時の一歩目が痛み、歩いているうちに痛みが治まってきたり、長時間立って居たりすると痛み出します。

o0281023912519999839

どの症状もウォーミングアップや運動後のストレッチでかなり改善しますyesもちろん電気をあてたり治療することでも症状は改善しますのでindecision後々まで痛みで悩まされないように初期に治療していきましょう!!!

 

当院へのアクセス情報

日本橋 KIZUNA鍼灸整骨院

所在地〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building2F
電話番号03-3272-2020
駐車場近隣にコインパーキングがあります
休診日日・祝祭日