MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 寝違えの原因と治療

寝違えの原因と治療

2014.03.14 | Category: 未分類

朝起きたら首が痛い!!動かせない!!!(T_T)といった経験はありませんか??いわゆる寝違えた(+_+)というやつですね。

images

この寝違えというやつは、いったいなにが原因でこの痛みは起こっているのでしょうか?

一般的に寝違えという病名は無く「急性疼痛性頸部拘縮」といい、寝ているときの姿勢や慢性的な肩こり、枕の高さが合わないなどの原因から首の筋肉や関節・靱帯などに損傷が起こり痛みを出していると言われています。

痛みの原因が靱帯や関節の損傷からきているものだとストレッチなどは返って痛みを増してしまいます(-_-;)しかし、長時間の同一姿勢による虚血性(血行が悪いような状態)のものに関してはストレッチやマッサージで血流改善することで症状の緩和が期待できます(^^)/

main

通常は数日~2週間以内に症状が治まることが多いですが、眩暈やしびれなどの症状がある場合は他の病気によるものが疑われるので一度、病院で診察を受けてください。

寝違えでは頸部の緊張を解くことが重要で、そのために消炎鎮痛剤や筋弛緩薬などが処方されたりします。当院では電気治療を中心に頸部の緊張を解き、関節の可動域を向上させる施術を行います。

 

 

当院へのアクセス情報

日本橋 KIZUNA鍼灸整骨院

所在地〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-3 SAKURA building2F
電話番号03-3272-2020
駐車場近隣にコインパーキングがあります
休診日日・祝祭日