TEL

自分で押せるツボ  | 美骨 美ボディ 美フォルム 日本橋 KIZUNA鍼灸整骨院|東京駅・中央区・日本橋駅・八重洲

診療時間

Blog記事一覧

自分で押せるツボ 

2020.05.28 | Category: ボディケア

緊急事態宣言が解除されましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

これまで、テレワークで日々パソコンに向かっていたり、自粛生活で動画を楽しむ時間が増えたりと今までに比べ目を酷使する事が増えたのではないかと思います。

そこで今日はいつでもどこでも簡単に目の疲れをとる事が出来るツボ「攅竹」を紹介したいと思います。

「攅竹」時々テレビでも取り上げられているため聞いたことがある方も多いと思います。

まず場所ですが、眉頭の少し下に小さなくぼみが触れると思います。そこが今回の目標である攅竹です。くぼみがわからなかったら、鼻根から眉毛の下のラインを少し強めの力で指で追ってみてください。指が突っかかるところがあると思います。そこにくぼみがあるはずです。見つかりましたか?

そこを押していくのですが、押すときに左右から鼻根を挟むように押すとより効果が出やすいです。

時々押しすぎてしまう方がいるので、くれぐれも気持ちいいくらいの力で押してくださいね。

日常生活における水分補給

2020.05.26 | Category: KIZUNA鍼灸整骨院

みなさん、こんにちは!
徐々に新しい働き方をスタートさせている方も多いと思いますが、マスク着用が不可欠になり、とても重大な水分不足が起きていることに気が付いていますか??
これから気温も上がって汗をかく場面が多くなりますが、
『水分補給』
みなさんは深く考えたことありますか?
今回は、水分補給についてお話します。
単に、身体に水分入れればいいんでしょと考える方がほとんどです。
もちろん間違ってはいません。
ですが、場合によっては温かいものが良かったり、冷たいものが良かったりと
するんです。
例えば、熱中症やお風呂上がりの、のぼせに対しては、身体を冷やしてあげないといけないので、冷たいものを。
逆に、寝る前や起きたあとすぐ、体調が優れない日に対しては、リラックス(副交感神経を高める)しやすいよう、内臓や血管にストレスを与えずに身体を正常に起動させるために、温かいものを。
と言ったように、使い分けができると自身の身体も喜ぶと思いますので、ご参考までに。
特に肩こり、頭痛なども、筋肉や血行不良によるものであれば、温かいものを摂取したり、身体を暖めてから施術、マッサージに行くのも効果的だと思いますよ!
体内の水分が不足するとマスクかぶれも起きやすくなるので気をつけたいところですね!!

タオル一本あればいい肩甲骨体操

2020.05.22 | Category: ボディケア

みなさんこんにちは!在宅勤務の期間がこれだけ長くなると体が固まってしまっているのではないでしょうか。

そんな時に動かしたいのはやはり体幹!肩甲骨や股関節などですよね。

今回は肩関節を構成する骨の一つである肩甲骨を動かしていきましょう。

みなさん一度は聞いたことがある骨の肩甲骨。有名な骨です。知名度が高いのはとても重要な骨であるからでしょう。

この肩甲骨は上腕骨、鎖骨と関節し、肩関節を構成します。肩甲骨に付く筋肉は多く、腕の動き(大円・小円筋、棘上・棘下筋など)はもちろん関節の構造上鎖骨(肩甲骨には付着しないが外転動作に関与する鎖骨下筋など)の動きにも関与しています。更に肩甲骨自体の動きに関係する筋肉も広く背部にあります(大・小菱形筋、上・中・下部僧帽筋など)。

近年のPCやタブレットなどの作業をVDT作業とも言いますが、VDT作業の時間が長くなることで体に起こる様々な症状をVDT症候群と総称したりします。このVDT症候群も肩甲骨を積極的に動かすことで予防や改善することができます。

この体操はお手元にタオルを一本用意していただければ大丈夫です。

このように三種類くらいやってみましょう!

 

自粛緩和、解除までにできる、からだにいいこと。

2020.05.20 | Category: KIZUNA鍼灸整骨院

こんにちは。

コロナウィルスによって、私たちの生活が、こんなにも激変するとは・・・。
でも、昔から『ピンチはチャンス!!』、『明けない夜はない。』と言われてきました。
私もそうだと信じています!!!
命さえあれば。。。
そこで、今日は、今、出来る、かんたんからだにいいこと、を、是非是非、意識して頂きたいので、書きたいと思います。

【呼吸】です。

マスク生活が、当たり前になり、外出では、必需品になりました。
飛沫感染から身を守るためには、重要であると思います。
そこで!!!
みなさん、、、隠れ酸欠になっています!!
日々の生活で多大なストレスを受けているにも関わらず、さらに酸欠。。。
①人との会話の激減(発声すると酸素は自動で取り込みされます)
②環境の変化でのストレス(ストレスにより呼吸が浅くなります)
③マスク着用(マスクが障害物となり、1呼吸当たりの酸素取り込みは減少)
④運動不足(運動は、心拍数を上げ、呼吸の回数を上げる)
⑤ 必要不可欠外出時の心配(ストレスと同じですね…)
etc……..
⑥ 今後の不安(身体のサポートは任せてください!!)
酸欠の何が悪いのか。。。
①酸素は、身体の栄養の一部、欠けてはダメ。
②集中力が続かない
③体内の二酸化炭素量が上がり、疲労感が増す
④肩こり・頭痛が起こる
⑤体温が下がる
⑥免疫力が下がる
⑦疲れているのに眠れない
⑧冷えを強く感じる
etc……

からだにいいこと

一日10回以上は、からだで大の字深呼吸してください。
立った状態でも、寝てる状態でも良いです。
大の字をすると胸が広がり酸素がたくさん入りやすいのです。
自粛明けには、当院で肩甲骨はがしと胸部のほぐしを!
お悩み、ご質問等、ありましたら日本橋kizuna鍼灸整骨院HPのお問い合わせからご連絡下さい。
24時間以内にご返信いたします。

おうちでストレッチ 三角筋

2020.05.18 | Category: ボディケア

テレワークによりご自宅でPC作業
が増えた方が多いのではないでしょうか?

同じ体勢でのPC作業は肩横の三角筋に負担がかかり
固くなり、四十肩・五十肩・肩こりなどの大きな原因に。

毎日ご自宅で左右30秒を3setやるだけで十分!

しっかりと三角筋を伸ばし、肩の可動域を広げてあげれば固まらずに

様々な症状の予防になります!簡単ですよ!

まず、片方の腕を肩の高さに上げ、反対の腕で肘のあたりを抱え込むように胸まで持ってくる。

腕が顎のあたりまで来るように意識。

身体を捻ったり、肩甲骨が内側に動いてしまわないよう、上半身をしっかりと正面に向けることを

意識してください。

たったこれだけ!これくらいなら毎日続けていけますよね!

緊急事態宣言解除もいよいよですかね!

まだまだ気を緩めず、しっかりとセルフケアで身体のケアを!

 

おうちでストレッチ 大腿四頭筋

2020.05.15 | Category: ボディケア

今回ストレッチしていくのは太ももの前側の筋肉!大腿四頭筋です!太もも!

テレワークが続き、運動不足の方は必見です!

大腿四頭筋はその名の通り四つの筋肉から成り立っています。内側・中間・外側広筋と大腿直筋です。

大腿四頭筋は姿勢の維持や膝関節の安定に深く関与していると言われます。

膝関節の変形がある方は四頭筋の筋トレをして筋力が増えると膝の安定性が増して痛みが抑えられる可能性があります。

そんな四つの筋肉で構成されている大腿四頭筋のうち中間広筋の働きはよくわかっていません。他の三つの筋肉に覆われてしまっているので筋電図での活動の計測が困難なせいです。ただ、中間広筋は四頭筋の半分くらいを占めているとも言われますので、これから作用の研究が進みエクササイズ法などが確立すればより寝たきり予防になるかもしれませんね。

本題のストレッチ方法ですが、かかとをお尻につけるような動きをすれば伸ばせます。

大きな筋肉を動かすと全身の血流がよくなるので、お家にこもりがちな今こそストレッチしましょう!

 

コロナウィルス感染対策☆

2020.04.13 | Category: 院情報

コロナウィルス感染対策で、なるべく患者様同士の接触が無いよう予約の制限をかけさせていただいております。
待合スペースも十分な間隔を取っておりますが、なるべくお待ちにならないよう、
ご予約のお時間通りのご来院をお願い申し上げます。
尚、十分な換気を心がけているため、院内が寒く感じることがあります。
その際は遠慮なくスタッフにお申し付けください。

神茸根☆

2020.04.06 | Category: 話題

いよいよ首都圏でも緊急事態宣言が発令されそうですね。

一人一人がうつさず、うつらずを心がけるしかありませんね。

こんな時こそ免疫力を高めましょう!

サルノコシカケ・霊芝・エゾウコギの粉末の神茸根!

服用後、15分ほどで血管に到達、末梢血管へと浸透。

血流の改善し体温が上がり免疫力が上がる!

免疫力低下は万病のもと。

不要不急な外出を控えないといけない今の状況、

ご郵送での販売も致しております。

詳細は直接店頭までお問い合わせください!

おうち時間を活用し、毎日飲んで免疫力アップ!

使用する鍼について

2020.04.02 | Category: 未分類

こんにちは!先日は鍼治療の効果等についてブログに書かせていただいたので、今回は使用する鍼そのものについて書かせていただこうと思います。

当院で使用する鍼は滅菌処理された使い捨て(ディスポーザブル)の鍼です。非常に清潔で衛生的に安心して受けていただけます。

以前の鍼灸の現場では患者にさん鍼を購入してもらい同じ鍼を院内で滅菌処理をしながら使い続けたりしたこともあったようですが、現在ではより衛生的な使い捨て鍼を使用している所が多いです。

鍼の太さは美容鍼に使うような0.12mm~臀部などに使う0.25mmまで様々です。かなり細いので刺した時の痛みはほとんどないです。

前回のブログで書いたように血行不良の改善や免疫力の向上なども期待できます。

ぜひ一度鍼灸治療を体験してみてください!

新年度☆

2020.04.01 | Category: 院情報

新年度はじまりました!

コロナウィルスの猛威が収束の気配すら感じませんね。

日本橋も人が少ないです・・・

院内換気、院内環境のウィルス対策、スタッフ一人一人の感染症対策を徹底的に行い

日々診療いたしております。

不要不急な外出の自粛でストレスがたまることも多いでしょう。

運動不足にはボディメイク・EMSトレーニング。

肌荒れやお顔のお悩みにはフェイシャル・美容鍼。

免疫力を上げるマッサージ・鍼灸。

リラックス目的のヘッドマッサージ。

様々なメニューをご用意しておりますので、

今月も日本橋kizuna鍼灸整骨院をよろしくお願いいたします!